家庭教師の大手と個人

家庭教師の大手と個人の基本情報

家庭教師をいざ依頼してみようとなったとき、どのように先生を見つけるかにはさまざまな方法があります。 たとえば、昨今では大手企業の家庭教師ビジネスが多くあり、 テレビコマーシャルやインターネットでたびたび見かけることができます。 ネームバリューがあり、信頼できると考える方も多いことでしょう。 これらを利用すれば、すぐに家庭教師を依頼することができます。

しかし家庭教師を探すというのは、大手企業の紹介だけが方法ではありません。 家庭教師の紹介サイトや紹介所は数多くあり、個人契約を結ぶこともできるのです。 大手の紹介と個人契約には違いがいくつかありますが、それぞれに特徴や利点、欠点があります。 ここでは大手と個人の家庭教師の違いを解説します。

まず大手企業で家庭教師を依頼する場合、企業と契約して、その企業から家庭教師を派遣してもらいます。 契約体系や料金、時間などはある程度決まっていて、その企業の方針に合わせて契約をします。 個人契約の場合は、その名の通り個人と契約をします。 これは家庭教師の紹介サイトや、知人からの紹介など、方法はいろいろとありますが、 個人によって契約内容や金額などはまちまちです。

大手企業ではある程度決まっていることでも、個人の契約ともなれば、 求めるレベルや講師のタイプによってまったく違ってくることがあります。 ただし、自分の条件とぴったりあてはまれば、大手に依頼するよりも満足することができるでしょう。 ここが大手と個人の一番の違いです。



【推奨サイト】
大手学研グループの会社で経験が豊富な教師が在籍しています。 ≫≫≫ 家庭教師 大手